真空パッドから産業用ロボットまで解説:自動機コムラダー→NPN出力とPNP出力:センサ出力のタイプ

NPN出力とPNP出力:センサ出力のタイプ

センサ(スイッチ)の出力タイプの一つにオープンコレクタ出力があります。オープンコレクタ出力には、出力トランジスタ動作時、電流を吸い込むNPN出力タイプ(シンク出力タイプ)と電流を吐きだすPNP出力タイプ(ソース出力タイプ)の2種類があります。

◎NPN出力タイプは電源+(プラス)とセンサ出力間に負荷を接続して用います。日本においてはこのNPN出力タイプが一般的です。

◎PNP出力タイプはセンサ出力端子と電源−(マイナス)間に負荷を接続して用います。
このPNP出力タイプは、センサ出力端子に接続された配線のどこかが何らかの要因で電源−(マイナス)と短絡(地絡)しても負荷が駆動されることはないため、安全上の観点からヨーロッパで多く用いられる方式です。 NPN出力タイプ

 

 

 

 

 

吸着パッド
真空パッド
吸盤

治具、メカトロ設計
シーケンス制御

吸着パッドから自動機まで解説―自動機コム



kei3top at 21:35│ ラダー | 真空吸着搬送用語集