真空パッドから産業用ロボットまで解説:自動機コム産業用ロボット→産業用ロボットの分類

産業用ロボットの分類

産業用ロボットの次のように分類される。
出展 富士経済レポート https://www.fuji-keizai.co.jp/report/index/140905816.html

分類1
1.アーク溶接ロボット
2.スポット溶接ロボット
3.塗装ロボット
4.シーリングロボット
5.バリ取りロボット
6.研磨仕上げロボット
7.単軸型ロボット
8.直交型ロボット
9.卓上型ロボット
10.パレタイジングロボット
11.取り出しロボット
12.スカラ型ロボット
13.小型垂直多関節ロボット
14.双腕ロボット
15.パラレルリンクロボット
16.ガラス基板搬送ロボット
17.ウェハ搬送ロボット

分類2
‥描系(1.アーク溶接、2.スポット溶接、3.塗装、4.シーリング、5.バリ取り、6.研磨仕上げ)
∩販・搬送系(9.卓上型、10.パレタイジング、11.取り出し、12.スカラ型、13.小型垂直多関節、14.双腕、15.パラレルリンク)
アクチュエータ系(7.単軸型、8.直交型)
ぅリーン搬送(16.ガラス基板搬送、17.ウェハ搬送)